ガウスの歴史を巡るブログ(その日にあった過去の出来事)

 学生時代からの大の旅行好きで、日本中を旅して回りました。その中でいろいろと歴史に関わる所を巡ってきましたが、日々に関わる歴史上の出来事や感想を紹介します。Yahooブログ閉鎖に伴い、こちらに移動しました。

タグ:全日本タワー協議会

yokohamamarinetower01
 今日は、昭和時代中期の1961年(昭和36)に、横浜マリンタワーが開館した日です。
 横浜マリンタワー(よこはままりんたわー)は、神奈川県横浜市中区山下町にある展望塔で、横浜港開港100周年記念事業の一環として建設されました。昭和時代中期の1961年(昭和36)1月15日に開館し、高さ106mあり、2層の展望フロア、360度の大パノラマから見える夜景は必見です。
 当初は灯台としても使用されてきましたが、2008年(平成20)7月に機能廃止しました。2階まで吹き抜けのホールに山下清画伯の壁画や灯台だった頃に使用されていた灯具が展示され、レストランやバー、多目的ホールも併設されています。
 2006年(平成18)12月に、営業を一旦終了し改装工事が実施され、2009年(平成21)5月23日に一度目のリニューアルオープンし、さらに、2019年(平成31)4月より休業して、再び改装工事が実施され、2022年(令和4)9月1日に二度目のリニューアルオープンをしました。尚、全国の有名なタワー20で構成される「全日本タワー協議会」にも加盟していて、「スタンプラリー」を実施し、スタンプを集めると認定証と記念品がもらえます。

〇「全日本タワー協議会」とは?

 1961年(昭和36)に、東京タワー、通天閣、名古屋テレビ塔の3つで発足しましたが、現在は、日本国内の20のタワーで運営されている協議会で、全国を4つのブロックに分けて活動しています。
 2006年(平成18)から、10月1日を「展望の日」と定め、各加盟タワーにおいて、来場者へ特典プレゼントを贈呈するなどのイベントが行われるようになりました。
 また、2010年(平成22)の「展望の日」から、「All-Japan20タワーズスタンプラリー」を実施していて、各加盟タワーを訪問してスタンプを集め、ブロック全てのスタンプを集めた来場者にはブロック認定証と記念品が、20タワー全てのスタンプを集めた来場者には完全制覇認定証と特別記念品が贈られています。

☆全日本タワー協議会加盟タワー一覧

<イースト>
・さっぽろテレビ塔(北海道)
・五稜郭タワー(北海道)
・銚子ポートタワー(千葉県)
・千葉ポートタワー(千葉県)
・東京タワー(東京都)
・横浜マリンタワー(神奈川県)

<セントラル>
・名古屋テレビ塔(愛知県)
・東山スカイタワー(愛知県)
・東尋坊タワー(福井県)
・ツインアーチ138(愛知県)
・クロスランドタワー(富山県)

<カンサイ>
・通天閣(大阪府)
・京都タワー(京都府)
・神戸ポートタワー(兵庫県)
・空中庭園展望台(大阪府)

<ウエスト>
・福岡タワー(福岡県)
・ゴールドタワー(香川県)
・海峡ゆめタワー(山口県)
・夢みなとタワー(鳥取県)
・別府タワー(大分県)

☆日本のタワーの高さベスト17(一般に登れるもの限定)

1.東京スカイツリー(634m) 東京都墨田区―2012年完成
2.東京タワー(333m) 東京都港区―1958年完成
3.福岡タワー(234m) 福岡県福岡市早良区―1989年完成
4.名古屋テレビ塔(180m) 愛知県名古屋市中区―1954年完成
5.梅田スカイビル 空中庭園展望台(173m) 大阪府大阪市
6.ゴールドタワー(158m) 香川県綾歌郡宇多津町―1988年完成
7.海峡ゆめタワー(153m) 山口県下関市―1996年完成
8.さっぽろテレビ塔(147.2m) 北海道札幌市中央区―1957年完成
9.セリオン[秋田市ポートタワー](143m) 秋田県秋田市―1994年完成
10.ツインアーチ138[木曾三川公園] (138m) 愛知県一宮市―1995年完成
11.京都タワー(131m) 京都府京都市下京区―1964年完成
12.千葉ポートタワー(125m) 千葉県千葉市中央区―1986年完成
13.クロスランドタワー(118m) 富山県小矢部市―1994年完成
14.神戸ポートタワー(108m) 兵庫県神戸市中央区―1963年完成
15.通天閣(108m) 大阪府大阪市浪速区―1956年完成
16.五稜郭タワー(107m) 北海道函館市―2006年完成
17.横浜マリンタワー(106m) 神奈川県横浜市中区―1961年完成

〇同じ日の過去の出来事(以前にブログで紹介した記事)

1862年(文久2)坂下門外の変が起きる(新暦2月13日)詳細
1872年(明治5)彫刻家平櫛田中の誕生日(新暦2月23日)詳細
1899年(明治32)雑誌「反省雑誌」を「中央公論」と改題して発足する詳細
1936年(昭和11)日本がロンドン海軍軍縮会議からの脱退を通告する詳細
1940年(昭和15)静岡大火が起こり、5,275戸を焼失、死者1名、負傷者788名を出す詳細
1974年(昭和49)長崎県の端島炭鉱(軍艦島)が閉山する詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

sottki01
 今日は、1882年(明治15)に、田鎖式速記の考案者・田鎖綱紀が東京で日本初の速記講習会を開催した日で、「速記記念日」とされる
 速記記念日(そっききねんび)は、日本速記協会が制定した記念日でした。1882年(明治15)9月19日に、田鎖綱紀が『時事新報』紙上で発表した自ら考案の速記法について、この日、東京・日本橋で初の速記講習会を開催します。
 その速さから田鎖綱紀は「電筆将軍」と呼ばれるようになりました。1888(明治22)に、講習会の7周年記念会を開いた時に、この日が「速記記念日」として定められます。現在では日本速記協会が中心となり、ひろく国民に速記に関する関心を啓発する催し等が行われてきました。

〇速記(そっき)とは?

 速記文字や速記符号と呼ばれる特殊な記号を用い、言葉を簡単な符号にして、人の発言などを書き記す方法です。主に、議会や法廷の発言を記録する分野や出版、ジャーナリズムなどで口述筆記する場合に利用されてきました。
 日本では、1882年(明治15)9月16日に、田鎖綱紀が『時事新報』にグラハム式を参考にした日本傍聴記録法として発表、10月28日には、日本傍聴筆記法講習会を開設し、田鎖式速記の指導を開始します。1888年(明治22)に、講習会の7周年記念会を開いた時に、10月28日が「速記記念日」として定められました。
 1890年(明治24)に帝国議会が開設され、議会速記が必要とされる時代を迎え、1906年(明治39)に熊崎(くまざき)式(熊崎健一郎創案)、1914年(大正3)には、中根(なかね)式(中根正親創案)が発表されます。1918年(大正7)に帝国議会では、速記練習生を募集し内部養成する方針に転換され、1920年(大正9)には、日本速記協会結成され、機関誌「日本速記協会雑誌」が発刊されました。
 1930年(昭和5)に早稲田(わせだ)式(川口渉創案)が発表され、1932年(昭和7)に速記発表50周年記念全国速記者大会が開催され、1936年(昭和11)には、第1回速記技術認定試験が実施されるようになります。1942年(昭和17)に衆議院式標準符号が定められ、1944年(昭和19)には、ソクタイプ(川上晃(あきら)創案)が特許を受け、最高裁判所書記官研修所に採用されました。
 太平洋戦争後、衆議院速記者養成所、参議院速記者養成所は、各機関の速記者養成を目標としたものでしたが、2006年(平成18)に閉所され、2008年(平成20)に参議院では、担当職員がモニターで音声と映像を確認してパソコン入力する方式となり、2011年(平成23)に、衆議院では、音声認識システムが導入されるようになります。また、地方議会でも、手書き速記が廃止されてきました。

〇日本の速記関係略年表

・1882年(明治15)9月16日 田鎖綱紀が『時事新報』にグラハム式を参考にした日本傍聴記録法として発表する
・1882年(明治15)10月28日 日本傍聴筆記法講習会を開設し、田鎖式速記の指導を開始する
・1888年(明治22) 講習会の7周年記念会を開いた時に、10月28日が「速記記念日」として定められる
・1890年(明治24) 帝国議会が開設され、議会速記が必要とされる時代を迎える
・1906年(明治39) 熊崎(くまざき)式(熊崎健一郎創案)が発表される
・1914年(大正3) 中根(なかね)式(中根正親創案)が発表される
・1918年(大正7) 帝国議会では、速記練習生を募集し内部養成する方針に転換される
・1920年(大正9) 日本速記協会結成され、機関誌「日本速記協会雑誌」が発刊される
・1930年(昭和5) 早稲田(わせだ)式(川口渉創案)が発表される
・1932年(昭和7) 速記発表50周年記念全国速記者大会が開催される
・1936年(昭和11) 第1回速記技術認定試験が実施される
・1942年(昭和17) 衆議院式標準符号が定められる
・1944年(昭和19) この年を最後に速記技術認定試験が中断、ソクタイプ(川上晃(あきら)創案)が特許を受ける
・1947年(昭和22) 戦後初の速記技術認定試験が実施される
・1949年(昭和24) 「日本の速記」復刊される
・1950年(昭和25) 速記技術試験要綱が制定される
・1951年(昭和26) 日本速記協会速記士証交付規程が制定される
・1952年(昭和27) 速記発表70周年記念式典が開催される
・1962年(昭和37) 速記発表80周年記念式典が開催される
・1965年(昭和40) 文部省より、社団法人日本速記協会として認可される
・1966年(昭和41) 社団法人日本速記協会第1回総会が開催され、速記技術認定試験廃止・第1回速記技能検定試験が実施される
・1964年(昭和42) 第1回速記技能検定試験成績優秀者が表彰される
・1975年(昭和50) 「標準用字例」初版が刊行される
・1982年(昭和57) 速記発表100周年記念式典
・2002年(平成14) 速記発表120周年記念式典
・2006年(平成18) 国会の各院独自に設けられていた速記者の養成所が廃止される
・2008年(平成20) 参議院では、担当職員がモニターで音声と映像を確認してパソコン入力する方式となる
・2009年(平成21) 千代田区永田町にあった事務所を同区麹町に移転
・2011年(平成23) 衆議院では、音声認識システムが導入されるようになる
・2012年(平成24) 内閣府より公益社団法人として認定され、速記発表130年記念式典(盛岡市先人記念館)が開催される

〇同じ日の過去の出来事(以前にブログで紹介した記事)

1860年(万延元)教育者・柔道家・講道館柔道の創始者嘉納治五郎の誕生日(新暦12月10日)詳細
1861年(文久元)江戸幕府が種痘所を西洋医学所と改称、教育・解剖・種痘の3科に分かれ西洋医学を講習する所となる詳細
1876年(明治9)萩の乱がおきる詳細
1891年(明治24)濃尾地震が起き、死者7,273人を出す詳細
1956年(昭和31)大阪府大阪市浪速区に現在の通天閣(二代目)が完成する詳細
1962年(昭和37)小説家・劇作家・評論家正宗白鳥の命日詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

tsutenkaku0001

 今日は、昭和時代中期の1956年(昭和31)に、大阪市浪速区に現在の通天閣(二代目)が完成した日です。
 通天閣(つうてんかく)は、大阪市浪速区の新世界中心部に建つ展望塔で、現在のものは二代目として再建したものでした。太平洋戦争後、地元民の熱意により、1955年(昭和30)8月17日に起工、1年2ヶ月余で完成し、鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)で、高さ:103m、幅:24m、脚間:24m、重量:1000トンとなっています。
 大阪の観光名所となり、公式キャラクターは「ビリケン」で、市民に親しまれてきました。また、この建造物は2007年(平成19)5月15日に、国の登録有形文化財となっています。
 初代は、1903年(明治36)に行われた、第5回内国勧業博覧会の跡地に、パリのエッフェル塔に倣って造られ、1912年(明治45)7月3日に完成しました。当時の高さは約75mあり、東洋一の高さを誇り、大阪市初の人専用のエレベーターが設置されます。
 隣接して造られた「ルナパーク」(娯楽場、映画館、演芸場など)のホワイトタワー(白塔)と4人乗り索道飛行船(日本初の旅客用ロープウェイ)によって結ばれ、新世界の名所となりました。1938年(昭和13)に吉本興業に買収された後、1943年(昭和18)に火災に遭い、太平洋戦争中の金属回収のために撤去されています。
 尚、全国の有名なタワー20で構成される「全日本タワー協議会」というのがあり、通天閣も加盟していて、「スタンプラリー」が実施されるようになりました。スタンプを集めると認定証と記念品がもらえますので、チャレンジしてみても面白いのではないでしょうか。

〇「全日本タワー協議会」とは?

 1961年(昭和36)に、東京タワー、通天閣、名古屋テレビ塔の3つで発足しましたが、現在は、日本国内の20のタワーで運営されている協議会で、全国を4つのブロックに分けて活動しています。
 2006年(平成18)から、10月1日を「展望の日」と定め、各加盟タワーにおいて、来場者へ特典プレゼントを贈呈するなどのイベントが行われるようになりました。
 また、2010年(平成22)の「展望の日」から、「All-Japan20タワーズスタンプラリー」を実施していて、各加盟タワーを訪問してスタンプを集め、ブロック全てのスタンプを集めた来場者にはブロック認定証と記念品が、20タワー全てのスタンプを集めた来場者には完全制覇認定証と特別記念品が贈られています。

☆全日本タワー協議会加盟タワー一覧

<イースト>
・さっぽろテレビ塔(北海道)
・五稜郭タワー(北海道)
・銚子ポートタワー(千葉県)
・千葉ポートタワー(千葉県)
・東京タワー(東京都)
・横浜マリンタワー(神奈川県)

<セントラル>
・名古屋テレビ塔(愛知県)
・東山スカイタワー(愛知県)
・東尋坊タワー(福井県)
・ツインアーチ138(愛知県)
・クロスランドタワー(富山県)

<カンサイ>
・通天閣(大阪府)
・京都タワー(京都府)
・神戸ポートタワー(兵庫県)
・空中庭園展望台(大阪府)

<ウエスト>
・福岡タワー(福岡県)
・ゴールドタワー(香川県)
・海峡ゆめタワー(山口県)
・夢みなとタワー(鳥取県)
・別府タワー(大分県)

〇同じ日の過去の出来事(以前にブログで紹介した記事)

1860年(万延元)教育者・柔道家・講道館柔道の創始者嘉納治五郎の誕生日(新暦12月10日)詳細
1876年(明治9)萩の乱がおきる詳細
1891年(明治24)濃尾地震が起き、死者7,273人を出す詳細
1962年(昭和37)小説家・劇作家・評論家正宗白鳥の命日詳細


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ