uchinadatousou01
 今日は、昭和時代中期の1953年(昭和28)に、石川県河北郡内灘村(現在の内灘町)の米軍試射場の無期限使用に反対(内灘闘争)して村民と支援団体が坐り込みを行った日です。
 内灘闘争(うちなだとうそう)は、昭和時代中期の1952年(昭和27)から翌年にかけて、石川県河北郡内灘村(現在の内灘町)で起きた、アメリカ軍の試射場に対する反対運動でした。1952年(昭和27)に、在日アメリカ軍は、朝鮮戦争を背景に日本での砲弾試射場の提供を要求、第4次吉田内閣は、内灘村砂丘地を選定し、地元と交渉を開始します。
 内灘村議会は反対決議を上げて反対運動に立ちあがり、石川県議会をはじめ、北陸鉄道労組・学生・知識人などを中心に試射中止と土地返還を求める闘争に発展しました。1953年(昭和28)3月18日からは試射が始まりましたが、政府は試射場の永久使用を決定、これに対する住民の陳情や座り込みが繰り返され、警官隊とも衝突します。
 しかし、村内の分裂により、条件派が台頭するなどして、9月には、村当局は政府と妥結し、試射場使用を承認、11月の村長選挙で反対派候補が敗れ、闘争は終結に向かいました。その後、試射場は、使用契約期間の満了によって、1957年(昭和32)1月12日に米軍が引き揚げ、3月30日には、正式に返還されています。

〇内灘闘争関係略年表

<1952年(昭和27)>
・9月6日 アメリカ軍が突然、払い下げが予定されていた内灘砂丘を極秘で視察する
・9月20日 政府が石川県に対して詳細な内容や条件を加えて内灘砂丘の接収を伝達する
・9月21日 内灘村議会全員協議会において、接収については補償などの条件に応じることなく全面的に反対することが決議され、内灘砂丘の接収反対闘争が始まる
・9月22日 内灘村当局と村議会は農林省や石川県知事・柴野和喜夫、石川県選出の参議院議員・林屋亀次郎に接収反対の陳情を行なう
・11月11日 石川県農林部長より内灘村当局へ「農林省・日米合同委員会で有力な接収候補地になった」と連絡が入る
・11月25日 閣議において内灘砂丘を接収することが抜き打ちで決定される
・11月26日 内灘婦人会およそ1000人が、県知事に反対陳情した後、金沢市内でデモを起こす
・11月27日 林屋が地元との交渉のため金沢駅に降り立つと、駅前では反対派の住民およそ1500人がムシロ旗を掲げて抵抗をみせる
・11月30日 村全員協議会にて、4か月の期間に限り、条件付きで接収に応じることになる
・12月2日 閣議で内灘砂丘の条件付き接収が決定し、使用期間は、翌年1月~4月の4ヶ月間となる

<1953年(昭和28)>
・2月7日 鉄条網、砲座、兵宿舎、鉄板道路などの工事が始まる
・3月18日 内灘砂丘にて米軍による試射が開始される
・4月17日 石川県評が米軍試射場奪還県民大会を開催する
・4月24日 参議院議員選挙で、内灘砂丘を接収するために地元の説得にあたっていた現職の林屋亀次郎が落選し、内灘砂丘の接収反対を公約に掲げた改進党の井村徳二が当選する
・4月28日 石川県内各種団体による内灘接収反対実行委員会が結成される
・5月1日 試射中止となる
・6月2日 内灘試験場の継続使用を閣議決定する
・6月3日 内灘村民大会で絶対反対宣言をする
・6月13日 内灘村民が権現森で座り込みを行う
・6月14日 内灘への軍需輸送の拒否を決議していた北陸鉄道の労働組合は、48時間にわたってのストライキを開始する
・6月15日 米軍試射が強行再開される
・9月 村当局は政府と妥結し、試射場使用を承認する
・9月8日 内灘村長にリコール請求書が提出される
・10月4日 最後の座り込みが行われ、残っていた3棟の座り込み小屋を取り壊し、村実行委員会は解散する
・10月15日 内灘村村長が辞職する
・11月 村長選挙での基地反対派が敗退する

<1956年(昭和31)>
・6月13日 試射場の継続使用に関する交渉が内灘村当局と政府との間で妥結し、試射の終了、今後の補償などに関する覚書を交わす
・12月5日 米軍内灘試射場隊長が、年内を以て試射終了を通告する

<1957年(昭和32)>
・1月12日 米軍が内灘試射場から引き揚げていく
・3月30日 内灘試射場が正式に返還される

〇同じ日の過去の出来事(以前にブログで紹介した記事)

1582年(天正10)山崎の戦いで明智光秀が羽柴秀吉に敗れ、敗走中土民に殺される(新暦7月2日)詳細
1615年(慶長20)江戸幕府により「一国一城令」が出される(新暦8月7日)詳細
1798年(寛政10)本居宣長が約35年を費した『古事記伝』全44巻が完成する(新暦7月26日)詳細
1910年(明治43)長塚節著の小説『土』が「東京朝日新聞」に連載開始される詳細
1924年(大正13)土方与志・小山内薫らが築地小劇場を開場する詳細
1931年(昭和6)医学者・細菌学者・教育者北里柴三郎の命日詳細
1998年(平成10)北海道室蘭市に白鳥大橋が開通する詳細